情報メディア学科

Topics2020/09/16

ドローン朝練第12回目

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

 前回前々回と,非常に大きな台風が接近していた影響もあり第10回目(9月2日)までの2回は天候不良,前回(9月9日)は野外でのフライト練習ができましたが,今回(9月16日)はぽつぽつと朝から雨模様で急遽室内練習を行いました.

 室内環境では野外環境と違って,「日差しがないため距離間が掴みやすい」,「近くに磁気を狂わせる大きな機材があったりすると操縦不能になる」,「壁に近づきすぎるとドローンが起こした風で機体のバランスが崩れる」,「GPSが入らないため不安定さをカバーする細かな補正舵が必要」,etc...と,野外とは違う操縦におけるむずかしさがあります.

 そこで今回は,これまで室内練習でGPSなしでのフライト練習をしてきましたが,その発展形として,「室内かつ狭い場所」での「斜め移動(スティック同時入力)」に挑戦しました.イメージとしては,約5m四方にイスを設置しホームポイントから椅子の上に向かって斜め移動,移動後一定時間ホバリング,元の位置に斜め移動で戻る,を繰り返しながら,四方八方に移動して練習を行いました.特に,同じ視点だけでなく異なるホームポイントからドローンを飛ばし,「現場の見え方」が変わってもうまく操縦できるような感覚を掴むための練習を行いました.

 練習の結果を見てみると,最初始めたころに比べ,斜め移動が安定してスムーズにできるようになっていました.特に計測では欠かせない「短時間でより精密な操縦」を実現するための「感覚」を掴むことができており,「安心してみていられる」ほどに成長していました.

【練習項目】
フライト練習_基本動作演習
フライト練習基本動作復習と柱を用いた演習
フライト練習柱を用いた実践的な演習
フライト実践模擬コースを想定した演習
フライト実践模擬木周辺演習(近接・周回)
フライト実践模擬昨年度コース演習
フライト実践模擬昨年度コース演習

【練習予定日(水曜朝7時30分~8時30分)】
第1回目(7月1日):フライト練習-まずは飛ばしてみる(操縦方法のマスター)
第2回目(7月8日):システム勉強会
第3回目(7月15日):ドローンのバランス + システム勉強会
第4回目(7月22日):基本動作練習と柱を用いた練習
第5回目(7月29日):基本動作復習と柱を用いた練習(応用)
第6回目(8月5日):柱を用いた練習(応用)と機体急制動・斜面操縦演習
第7回目(8月12日):斜面操縦演習と斜面上方にある樹木への接近演習
第8回目(8月19日):斜面操縦演習と斜面上方にある樹木への接近演習+コース取り.
第9回目(8月26日):フライトデータから軌跡データにする資料を作成しました
第10回目(9月2日):天候不良のため屋内でフライト練習しました.
第11回目(9月9日):並木道で並んでいる樹を順に撮像する練習しました.
第12回目(9月16日):天候不良のため室内で「斜め移動(スティック同時入力)」のフライト練習をしました.
↑今回はここ

第13回目(9月23日):
第14回目(9月30日):
第15回目(10月7日):
第16回目(10月14日):
第17回目(10月21日):
第18回目(10月28日):
第19回目(11月4日):
第20回目(11月11日):

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学オープンキャンパス 2016 日程 5月28日(土) 5月28日(土) 6月25日(土) 7月24日(日) 8月6日(土) 8月21日(日) 9月24日(土) 航空宇宙工学科 7月23日(土)