情報メディア学科

Topics2020/08/19

ドローン朝練第8回目

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

 毎週水曜日朝7時30分~1時間程度開催している「ドローン朝練」が8回目を迎え,天候に恵まれ無事に開催されました.暑さのピークが過ぎたのか少しだけ朝晩は涼しくなったように感じました.しかしながらまだまだ暑い日が続いているため,しっかりと暑さ対策をして熱中症などには気を付ける所存です.

 先週の練習会では,
 ・斜面操縦演習と斜面上方にある樹木への接近演習
を,「森の中にある樹木計測」として「実際の競技環境(斜面を登りながら樹木を計測していく)」を想定して練習を行いました.今回その振り返りをしたうえで,新たな練習項目として「コース取り」に挑戦しました.
 コース取りでは,「アプローチする樹木」を決め,「その樹木までどうやってドローンを移動させるか」を考えます.斜面の角度や風の強さ,日差しの有無などの会場の環境に合わせてコース決めを行います.特に,風は見えない,日差しは距離感が分からなくなる,ような原因となるため,注意が必要です.最悪の場合,機体が不安定になり墜落する危険があるためです.(競技会ルールでも機体の墜落はNG)

 またドローンとの距離感などを掴むため,手信号などで操縦者に知らせつつ練習を行っています.競技会では樹木などと接触の危険がある際「危ない!」と声で知らせるしかできませんが,今はまだ練習のため「もう少し近づいて!」「離れて!」などの距離感についてコミュニケーションを取りつつ,計測対象物とドローンとの距離感覚を掴むための練習をしています.同様に日陰の出入り時における距離感覚もつかむための練習も行っています.特に距離が離れれば離れるほど目視外となり難しいため,本練習で感覚を掴み「遠く(目視外)でも安定したフライト」ができるようになるため,皆励んでいます.

 メンバ通しで支えあってより上達できるよう,今後も継続して取り組んでいきたいと思います.

【練習項目】
フライト練習_基本動作演習
フライト練習基本動作復習と柱を用いた演習
フライト練習柱を用いた実践的な演習
フライト実践模擬コースを想定した演習
フライト実践模擬木周辺演習(近接・周回)
フライト実践模擬昨年度コース演習
フライト実践模擬昨年度コース演習

【練習予定日(水曜朝7時30分~8時30分)】
第1回目(7月1日):フライト練習-まずは飛ばしてみる(操縦方法のマスター)
第2回目(7月8日):システム勉強会
第3回目(7月15日):ドローンのバランス + システム勉強会
第4回目(7月22日):基本動作練習と柱を用いた練習
第5回目(7月29日):基本動作復習と柱を用いた練習(応用)
第6回目(8月5日):柱を用いた練習(応用)と機体急制動・斜面操縦演習
第7回目(8月12日):斜面操縦演習と斜面上方にある樹木への接近演習
第8回目(8月19日):斜面操縦演習と斜面上方にある樹木への接近演習+コース取り
↑今回はここ
第9回目(8月26日):
第10回目(9月2日):
第11回目(9月9日):
第12回目(9月16日):
第13回目(9月23日):
第14回目(9月30日):
第15回目(10月7日):
第16回目(10月14日):
第17回目(10月21日):
第18回目(10月28日):
第19回目(11月4日):
第20回目(11月11日):

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学オープンキャンパス 2016 日程 5月28日(土) 5月28日(土) 6月25日(土) 7月24日(日) 8月6日(土) 8月21日(日) 9月24日(土) 航空宇宙工学科 7月23日(土)