Topics2022/12/03

学会で日頃の成果を発表しました

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

 日本音響学会九州支部主催の「第16回 学生のための研究発表会」が2022年12月3日に開催されました.この発表会は「九州地区で研究に取り組む『学生』が同世代の取組を知り,切磋琢磨を通して分野の技術力向上」を目指すものです.そこで,本学で技術スキルアップに取組んでいる学生が発表会に挑戦しました.
 昨年に続けて同じ舞台で2度目となります.この1年が「自分」をどう成長させたかを.....ライバルの成長とともに,知る良い機会になったと思います.取組成果を発表する,その過程で「何をしたんだろう」「どんな意味や意義があるのだろう」という成果を整理する「原稿作成」,「誰に伝えるべき」「どんな役に立つだろう」「どう表現すれば伝わるだろう」を考える「発表」,「このコメントはどういう意図があるんだろう」を考える「レビュー」を通すことで,一歩一歩エンジニアへのステップを踏んでいきます.今回の発表は直前の発表よりちょっとレベルアップしています.この「ちょっと」が大事です.
 急に出来ることはなく「塵も積もれば山となる」....「ちょっと」が積み重なると「山」になっていきます.「素晴らしいエンジニア」への道のりはこの「ちょっと」を「確実」に積み重ねる「自分なりの方法」を学ぶことかもしれません.

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学オープンキャンパス 2016 日程 5月28日(土) 5月28日(土) 6月25日(土) 7月24日(日) 8月6日(土) 8月21日(日) 9月24日(土) 航空宇宙工学科 7月23日(土)