情報メディア学科

media technologies

こども・情報教育コース

新しい時代の教育をリードする小学校教諭を目指す。

小学校でのタブレットPC配付や無線LAN環境整備が着々と進む教育現場では、ICTを教育に活用できる人材が求められています。本コースでは、ICTに関する基礎知識・技術の習得、「小学校教諭一種免許状取得プログラム」、近隣小学校などでの教育ボランティア活動を通じて、新しい時代に対応する「工学部出身」の小学校教諭を育成します。

ICTを駆使して学ぶ楽しさを小学生に伝える。

ICTの活用によって急速に変化する小学校教育。こども達に学ぶ楽しさを伝え、次のステップへの足がかりとなることが期待されています。このような教育の進化にも柔軟に対応できる教師を目指します。

学びのフィールド

こんな専門分野を学べる!
こんな分野で活躍できる!

教育におけるICTの積極的な導入に対応できる人材を「小学校教諭一種免許状取得プログラム」と、ICTの基礎を学ぶカリキュラムにより育成します。

  • 小学校教諭
  • 高等学校教諭(情報)
  • ICT支援員
  • ICTコーディネーター
研究室PICKUP!
坪倉研究室
te
ICTを活用した多様な学習者支援。

ICTを用いた学習には様々な効果が期待されており、新しい学習者支援方法を研究しています。例えば、情報端末とインターネットを用いたe-ラーニングには、学習者の様々な学習履歴が残されています。これらの分析を「Learning Analytics」と呼び、学習者の理解状態や特性を把握し、これらに対応した学習者支援が注目されています。このようにICTの活用は、効果的な学習を可能にします。これらから、学ぶ人のモチベーション向上につなげ、教育への活用をさらに推進します。

研究分野
教育工学/Webデザイン
te
研究 PICK UP!
新谷裕幸 専門指導員
te
小学校現場で求めるICTを活用した教育を推進。

小学校では様々な情報機器の配備や環境整備、さらには「プログラミング教育」も新しく導入されることになりました。小学校教諭、校長、教育研究所研究主事として、教育現場の最前線で教育の情報化に対応してきた経験を生かし、これからの小学校教諭に求められる能力の習得をサポートします。タブレット端末や電子黒板などの機器を使い、ICTを活用して教科指導する能力、児童生徒のICT活用を指導する能力を磨くとともに、情報モラルなどを指導する能力も身につけていきます。

研究分野
教育の情報化/教育環境
te
工学部情報メディア学科こども・情報教育コース
ti_m1
ICTを活用した新しい時代の教育をリードできる小学校教諭へ。
ti_m_co
ti_m_co

※タップすると拡大します。

小学校教諭一種免許取得課程履習者の時間割(1年生前期)
MON TUE WED THU FRI
1限目8:50〜10:20 人間力概論(教養) 英語1(教養) 教養レポート課題(自習) コンピュータ基礎(専門)
2限目10:30〜12:00 教職レポート課題(添削指導) 情報リテラシー(教養)
昼休み 12:00〜13:00
3限目13:00〜14:30 社会参画入門(教養) 大分学・大分楽(教養) 教職レポート課題(添削指導) 健康の科学(教養) 教職サポートゼミ・勉強会
4限目14:40〜16:10 現場実習(随時) 情報メディアと社会(専門) 就職プログラム(Sクラス)
5限目16:20〜17:50 情報メディア入門(専門)
通信教育で履修中の科目
※時間割は変更が生じる場合があります。
通信教育プログラムの流れ

Topicsこども・情報教育コースの記事一覧

Informationインフォメーション