情報メディア学科

TEACHER Introduction

クローズアップ "先生"
─ 先生の本当の姿に迫る ─

心を揺さぶる 動画コンテンツを作る。

PROFILE小島 康史教授工学部 情報メディア学科

  • 趣味陶芸収集、特に土物の抹茶茶碗。両手で持つ感触が堪らない。囲碁は人生で一番勉強したと思う、知っている人は是非対戦して!

  • 職業病 映画や番組はオープニングからクレジットタイトルまで見られないと気がすまない、というか途中から見ることが出来ない。

何を教えてる先生?

映像制作・映像機器学

長年映像制作に携わってきた経験から、人の心を動かす動画コンテンツについて研究しています。人を感動させる映像は自らが感動しないと生み出せません。学生とともに地域に密着したニュース映像を制作するなど、制作者も視聴者も感動できるような映像づくりに取り組んでいます。

どんな先生?

学生の声
  • 学生一人ひとりに正面から向き合い、私たちのことを真剣に考えてくださる優しい先生です。時には厳しく怒られますが、すべての言葉に重みがあり、共感するところが 多いです。

  • 「先生」というより映像の「監督」という感じです!

  • 今までは専門知識・技術をつけるという講義が多かったのですが、小島先生は「考え方」を重視するというところが違います。映像制作の現場を経験しているということもあり、物事を経験則から語ってくださり、理解しやすいです。

  • 明るくて基本笑顔。子供が大好き。国際結婚してる!

  • 小島先生は、ご自身の映画制作にあたって「映画の取材にあたって、出演者から嫌われるということが度々あった」とおっしゃっています。そのぐらいしないといい作品はできないのだと、ドキュメンタリー作品を作っていて感じました。

先生の1日

〜小島先生のある日〜

先生のルーティン

朝食にミニトマトあり。通勤電車では新聞を読む。
ファイリングが好き。デザートはわらびもち。

先生のスケジュール

  • 6:00 起床
    朝はおにぎりと必ずプチトマト!

  • 8:15 出勤
    通勤電車で新聞を読み、駅からはスクールバスを利用。

  • 〜11:45 研究
    ネットや書籍などで映像の情報収集

  • 〜13:00 昼食
    完全に学食!今までで一番おいしい学食だと思っています。
    おいしくて大好き!

  • 〜19:00 ゼミ
    モットーは「情熱をもって接する」

  • 20:00 帰宅
    帰ったら近くの温泉浴場に行くのが楽しみ!
    かけ流しの天然温泉に入れるのは大分特有の贅沢だと思っています。

小島先生の『コトバ』

この「強烈な努力」という言葉は囲碁のプロ棋士である藤沢秀行さん絶筆の言葉です。小島先生は長年に渡り藤沢秀行さんの映像記録に携わり、この言葉に感銘を受けました。平たく言うと努力は嘘をつかないのです。

フォトギャラリー

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学オープンキャンパス 2016 日程 5月28日(土) 5月28日(土) 6月25日(土) 7月24日(日) 8月6日(土) 8月21日(日) 9月24日(土) 航空宇宙工学科 7月23日(土)