情報メディア学科

TEACHER Introduction

クローズアップ "先生"
─ 先生の本当の姿に迫る ─

クリエイターに 求められる感性と技術を学ぶ。

PROFILE足立 元教授工学部 情報メディア学科

  • 趣味休日や週末には晩酌をします。近頃は東北の酒蔵から届いた日本酒です。少し前、ポリフェノールが流行っていた頃はチリ産の赤ワインでした。

  • 職業病 写真を見るとつい、修正や合成をしていないか確かめたくなる。 鈍い調子の画像を見ると、レベル補正を施したくなる。 色かぶりの画像を見ると、トーンカーブで修正したくなる。 写真に邪魔な物が写っていると消したくなる。

何を教えてる先生?

CGによる画像表現

デジタル画像の素材の質感化を研究テーマにしています。学生たちは作品制作を通じてデッサン・CGの技術やクリエイターとしての感性を身につけます。また、作品に込めた自分の考えやコンセプトを論文にまとめ発表することで、考える力や伝える力を養っていきます。

どんな先生?

学生の声
  • とても優しくて、いろんな話を真剣に聞いてくれる先生です。

  • 私はNBUの中で一番優しい先生だと思います。いつも優しく教えてくれるので知らないことも恥ずかしがらずに聞くことができます。学生たちの視点に合わせて教えて頂いてます。

  • よくビジュアル棟(デッサンの授業で使用する部屋)で読書をしています!

  • とても気さくで、講義中も集中して取り組める雰囲気作りをしてくれます。もちろん的確な指示やアドバイスも!!

先生の1日

〜足立先生のある日〜

先生のルーティン

某赤いヘルメットの球団の先発投手を、試合前日夜にチェックします。(シーズン中のみ)

先生のスケジュール

  • 7:30 起床
    朝は白米がマスト!

  • 9:00 出勤
    毎朝車で10分かけて通勤している

  • ~11:30 仕事
    研究はもちろん会議に授業準備に大忙し

  • ~12:30 昼食
    学食を食べたり、お弁当を食べたりその日の気分によって変わる模様

  • ~19:00 授業
    主にCGなどデザイン系の授業やゼミを行ってます

  • 20:00 帰宅
    帰ったらゆっくりテレビ(ニュース)を見て、0時~1時に就寝

足立先生の『コトバ』

私の星座は双子座です。双子座の「双」という字は二面性を連想させます。
1.研究による合理的な理論構成
2.芸術作品の制作による感性の表現
この二つは相反する関係ともいえますが、それぞれが互いに良い影響を与えて、新しい物事を創造することが理想です。

フォトギャラリー

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学オープンキャンパス 2016 日程 5月28日(土) 5月28日(土) 6月25日(土) 7月24日(日) 8月6日(土) 8月21日(日) 9月24日(土) 航空宇宙工学科 7月23日(土)