情報メディア学科

Topics2019/11/16

第4回 森のドローン・ロボット競技会(第1日目:予選(2位通過)・本選(1位通過))

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

 ついに第4回森のドローン・ロボット競技会が始まりました.湯布院研修所から車で30分程...と言っても,車1台分程度の横幅の山道を登った山の中が会場です.
 第3回は湯布院研修所敷地内の樹木(十分森林ですが,林業の方からすると整備が行き届きすぎていて本当の森林で使える技術かどうかは判断しずらいようです)で行われていましたが,今回(第4回目)は「本当に森の中」でした.
 但し,競技会として競うために下草等を競技会実行委員の方々の御努力で整備されておりました.腐葉土を足裏で感じられる大変豊かな森林にあって,競技に支障が無い用に整備されていました.
 参加チームが移動に使った車をベースキャンプとして,最終調整を行い競技に臨みました.
 予選は,指定樹木が1本(10m以内)があり,そこへのアプローチ(1m以内にドローンが接近する)し,ゴールゾーンに戻るというタイムトライアル競技です.各チーム8分の持ち時間で,タイムトライアル後に本選および決勝のための練習フライトが出来ます.
 「NBUものづくりコンテストチャレンジ2019」でチャレンジを宣言したチーム「Eigen-(アイゲン ダッシュ)」が,これまでの朝練の成果を存分に発揮しました.この予選では,ドローンの操縦性とパイロットの腕が競われました.
 チーム「Eigen-(アイゲン ダッシュ)」はこの予選を第2位で通過しました.
 続く本選では,予選と同様に指定樹木は1本ですが,アプローチの他,樹木の周りをドローンが一周する周回運動,樹木の太さ(直径)計測,が競技項目に追加されます.また,樹木の高さに応じて最大5周周ることができ,周った回数もポイントとなります.昨年度は参加チームによって周回回数がまちまちでしたが,本年度はほぼ全チームが規定の動作を全てクリアし,計測の精度で優劣が決したように見受けられました.(11月19日時点ではスコアが未発表のため詳細は現時点では不明です)
 チーム「Eigen-(アイゲン ダッシュ)」はこの本選を第1位で通過しました....予選第2位追加はすぐにSNSで関係各位に報告したのですが,本選の結果は決勝結果が出るまで参加メンバの旨の内に秘めていました.というのは,あまりに順調すぎて....
 本当は,本選終了後に参加チームがどのような工夫をしたかのプレゼンがあり,プレゼン最後に「本選の順位は今の発表順番です」と結果発表がなされ,大勢の前でのプレゼンに意識が行き過ぎて「自分達が何番目の発表だったか」を覚えていなかったためです.
 本選第1位通過とは言え,スコア的にどの程度かがわからないことと,決勝では指定樹木が13本に増え,いよいよ遠方指定樹木というラスボス登場なので,明日の決戦に向けて夜遅くまで最終調整を行いました.
 明日も,今日に引き続き天気が良いことを願っています.

 今年の練習および競技会の予定は次の通りです.
【ドローン朝練予定】
9月11日(水)7:30 - 8:30
9月18日(水)7:30 - 8:30
10月 9日(水)7:30 - 8:30
10月16日(水)7:30 - 8:30
10月23日(水)7:30 - 8:30
10月30日(水)7:30 - 8:30
11月 5日(火)7:30 - 8:30
11月12日(火)7:30 - 8:30
第4回森のドローン・ロボット競技会
11月16日(土)予選・本選  ← 今回
11月17日(日)決勝戦

 開発したシステムはミニ見学会でも御覧いただくことができます.興味のある方は是非御来校ください.

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学オープンキャンパス 2016 日程 5月28日(土) 5月28日(土) 6月25日(土) 7月24日(日) 8月6日(土) 8月21日(日) 9月24日(土) 航空宇宙工学科 7月23日(土)