情報メディア学科

Topics2018/11/18

第3回森のドローン・ロボット競技会で企業賞を受賞しました

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

 前日(2018年11月17日(土))に日本文理大学・湯布院研修所で予選および本選が開催された森のドローンロボット競技会の決選が本日(2018年11月18日(日))開催されました.
 この決選で,日本文理大学のチーム「Ω=E^2(オメガ イコール イースクエア)」が企業賞(マルマタ賞)を頂きました.
 決選では,1)20本の樹が指定される,2)会場内に着陸ポイントが設置される,3)制限時間10分,という条件で,1)樹の表面写真,2)樹の直径計測,3)指定樹の周回フライト,4)会場内の着陸と離陸,5)出発地点(ホームポジション)への帰還,という評価ポイント(それぞれ点数が公開されています)が示され,フライト不能にならないように樹木への接触や着陸ポイント以外の着陸を避け制限時間を最大限に使いポイントを競います.
 予選を合計120点(競技得点120,タイム14秒79),本選を合計360点(競技展300点,計測加点80点,タイム2分24秒37)でそれぞれ3位通過し,決選に臨みました.
 決選では,20本の指定樹中を全て計測することに挑戦しました.制限時間以内にフライトコースを選択し,19本の計測フライトに成功しました.計測はフライト時に計測したデータを処理して導出します.競技会指定の15分以内に全ては提出できなかったものの,指定時間後も処理し全ての計測値を出した結果,19本の計測に成功しており,計測最小誤差が1.4mm,平均誤差が37.6mm,最大誤差が98.1mmとの結果が閉会式前までに出ました.
 表彰時に公表された競技会での公式(制限時間以内に提出された計測値)最小誤差が4.3mmであったため,今後「如何に制限時間以内に処理を完了すればいいか」という課題と「それが出来れば上位が狙える」ことを実感することができました.処理アルゴリズムやシステム構成を精査するという「これからの目標」を得ることが出来ました.
 賞をいただいた「マルマタ林業株式会社」にご挨拶させて頂いた際に関連会社であるマルマタ醤油合資会社の醤油も味噌も「水」が重要で,その水は「森」が創ると伺いました.「森は海の恋人」という森里海で学んだ学生が,それを大切にする企業から賞をいただいたのも何かの縁かもしれません.

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学オープンキャンパス 2016 日程 5月28日(土) 5月28日(土) 6月25日(土) 7月24日(日) 8月6日(土) 8月21日(日) 9月24日(土) 航空宇宙工学科 7月23日(土)