情報メディア学科

Topics2018/04/19

[がんばるOB・OG]株式会社アーネット・河納 隼一

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

企業名 株式会社アーネット
ホームページ http://www.art-net.jp
入社年 2015年
名前 河納隼一



1.会社の紹介・PR

株式会社アーネットは、大分地場のソフトウエア技術者集団です。
『お客様に喜びと安心を』をキャッチフレーズに、設立以来、大分の地に根ざし、着実に事業を展開し続けてきました。大型プラントにおける業務システムの開発から、車載組込機器のソフトウエア受託開発、Webシステム、スマフォ・タブレットアプリ開発など数々の実績を積み上げ、お客様との揺るぎない信頼関係を培っています。
社内の部署としては「業務システム」「クラウド」「組み込みシステム」の3つに分かれていますが、仕事の内容(または忙しさ)によっては部署の垣根を越えて仕事をすることもあります。
休憩中の雑談も部署の隔たりを感じることなく和気あいあいとしています。



2.会社での業務

これまで、多点間同時撮影ワイヤレスカメラシステム、ドライブレコーダのソフトウエア改修、IoTゲートウェイ機器開発、半導体テスト測定結果比較ツール開発等、様々な分野のお客様からの業務依頼を遂行してきました。
未知の分野の常識・これまでに触れたことのない言語等、業務を行う上で習得しなければいけないことが多く、苦労しましたが、同じ業務を担う仲間と共に、全ての業務に共通して「どうすればもっとよくなるか」を常に考えて業務を行ってきました。

現在はスマフォ(Android OS)向けの音楽配信アプリの開発に携わっています。
お客様から仕様を頂いてから、機能組み込みの検討・提案・実装・テストと幅広く担当しています。
本プロジェクトでは、お客様への連絡・確認は、主にグループチャットツールで行っています。電話やメールなどでの連絡は殆ど行いません。
お客様の意図をくみ取り、仕様がどのようなものかをきっちり把握し、開発に取り組みます。
開発中にお客様側から「やっぱりこうしたい」というものが出て来ますが、柔軟に対応しつつ、タイムリミットまでに仕上げるようにしています。
また、機能に対する調査や相談等も、実現可能なものであれば実現し、実現が困難な場合はその理由や代替策を提案する等をして、お客様との信頼を築き、損なわないように頑張っています。


3.在学生へのメッセージ

自分が「楽しい」と思えることに自発的に取り組んでください。
「楽しい」と思ったことや「自分から」やったことは記憶に残りやすいので、社会に出てからも自発的に取り組んだ経験が役立つことがあります。

楽しくないこと(学校の勉強とか…)でも役に立つことは大いにあります。
いろいろなことを経験してください。その経験が社会に出てからも成長する糧となります。



4.就職活動に向かう学生へのメッセージ

自己分析が肝要です。
自分が何をしたいのか、または何ができることなのか、得意不得意、好き苦手などを分析して、自分をしっかりアピールできるようになりましょう。「自分」をしっかりアピールできれば、入社する会社とのミスマッチも起こりにくくなるので、働き始めて「こんなはずでは…」ということが回避できると思います。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学オープンキャンパス 2016 日程 5月28日(土) 5月28日(土) 6月25日(土) 7月24日(日) 8月6日(土) 8月21日(日) 9月24日(土) 航空宇宙工学科 7月23日(土)